FC2ブログ
嵯峨野日記
趣味でやってるものを載せていく予定です。へタッピですがよろしくです。
DATE: 2009/07/16(木)   CATEGORY: 未分類
病院のはしご^^;
朝から 病院のはしご・・ 3件も回る羽目になるとは^^;;

診断の結果まだ不明^^;でも多分 腎炎だそうで・・・
家族でかかった人は?とかいろいろ聞かれました。

これってストレスとかも関係あるのかなあ・・・

そして薬で治るものなのでしょうかね?^^;;
また 採血と尿検査をされてしまいましたよ・・・・・・
この一ヶ月で何回採血したことやら・・・・

そんな嫌ああああな 事もありましたが
今日はお祭りなわけで・・
病院が祭りの真っ只中な場所なだけに写真をとってきました^^
DSC01340.jpg
病院のまえに こんなのが^^;
車も通行止めになってたので 思わず病院は休みかとおもってしまいました^^;

町屋も祭りにあわせて一部公開しているところがあり 気になったのが幾つかあったので
それを紹介しますー^^

DSC01350.jpg
このカッコイイのは 大久保家の所用と伝わるもので南蛮風な好みの二枚胴具足です
DSC01349.jpg
こちらの 一見変わった鎧は
戦国武将で知ってる人も多いと思いますが、加藤清正所用と伝わる片肌を見せる奇抜なデザインの胴具足です。
金小札色々糸威し方肌脱胴具足という名前で桃山時代のものだそうです。
両方かっこよかったので見とれてましたが、小さいのです・・やはり昔の日本人は小さかったのだなあと分かる一品かもしれません。

あとは あの有名な方の作品をひとつ。
DSC01391.jpg
左 甚五郎さんの作品で 登竜門をくぐる鯉だそうで、立身出世お守りが売ってありました。

実物はほんとうに すごく うろこなど年代を帯びてさらにリアルな感じにみえてしばらく、観てました。

まあ・・ 人はすごいですね・・・毎年のことですが・・・いやほんとに・・
小さなお子さんは迷子になる確率たかいです^^;

病院で散々な結果をきかされて 凹んでたんですこし 気分転換になったかなあ・・
特に 鎧と鯉は 見れてよかったです。

とりあえず このとこ病気が絶えないので・・凹みがはげしくプラまったくやれてません^^;
少し立ち直ったら再開します・・きっと今やっても 削りなど失敗しまくりそうで^^;

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 嵯峨野日記. all rights reserved.